体験会のお知らせ 11/26, 12/8東京、11/20, 12/7大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

なんで商売繁盛させないとあかんのか?

【なんで商売繁盛させないとあかんのか?】

昨日、あたしの住んでるとこ=会社の所在地=サロンの氏神様の大祭に来賓で呼ばれて行ってきました。

でね、一人づつ玉串奉納するじゃん。

玉串って葉っぱを神主さんから横向きにもらったら、時計回りに回して神様にお供えするのよ。

でもそんな事覚えてないから、はじめに神主さんが供えるのをみんな必死で見て「あー時計回りなのね」って真似しない??

焼香だって何回かわからへんから、前の人見てマネするじゃん。

なのに、めっちゃ肩書がある人が玉串反対回しに回してかしこまってお供えしてるから、「反対だってば!」と心の中で言いまくっていたパッションYUMI☆でした。

お呼ばれしたら、マナーは勉強しておきましょうね~~

今日は、この神社にまつわるお話しです。

うちは父親がこの地で電気屋を始めて60年商売をしていました。

ものすごーーーーく不真面目な親父は一生懸命商売しなかったんだけど、あたしがサロンを作るまでお店は存在していました。

で、親父がなくなり、母も大往生で亡くなり、その報告に神社に行ったのです。

そん時にね

「長い間この地で商売をさせていただいた両親ともにあの世へ帰ることが出来ました。ながーい間、見守っていただき本当にありがとうございました。」って神様に報告しました。

住宅地になかにひっそりとある小さな氏神様です。

そして1礼したら、

したら、

この地で生かされて商売させてもらえてるんだって、

こころのそこから湧き上がってきて

で、

頭がまったく上がらなくなったのです。

ありがたくて、ありがたくて、とても頭を上げている状態ではなかったのです。

あたしはお辞儀をしたまま、生まれて初めて感じる気持ちにびっくり仰天していました。

そして、お葬式の時のも一粒の涙を流さなかったのに、初めて泣きました。

親が60年以上ここで生きてきたこと。

あたしが生を受けた事。

戻ってきて、商売を始めた事。

すべての人生と苦労が一気にあたしの中になだれ込んできて

ありがたくて泣いたのです。

そんな神社なので、あたしは毎朝毎朝ご挨拶に行って、今日も商売が出来る事を感謝して、たった一つだけでもいいから、会社に関わる方に徳を積ませてください。ってお願いをして1日を始めています。

あれ以来、強烈にありがたいと思って頭が上がらないなんてことは起こりません。

あたしの人生でのすごい体験だったなぁと思いだしたので、書いてみました。

もしかしたら、1年前にも書いたかもしれません(覚えてないww)

これを読んでくれているあなたへ、今日もサロンが出来てよかったね!

そして、あなたのサロンに関わってくれる人にたくさんたくさん徳を積めるように、経営や技術の勉強をしてください。

だって、だーれも来ないサロンじゃ、徳も積めやしないですからね。

商売繁盛すればいっぱい徳が積めるんです。

だーかーらー商売繁盛させる勉強して、努力して、汗水流して働くんです。

だーれも来ないサロンじゃあ、徳も積めないんですよ~~~~~~~