体験会のお知らせ 11/26, 12/8東京、11/20, 12/7大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

身体壊して働いているあなたへ

【休まず働く時期と休むべき時期の切り替え】

あたしは、「サロン開業したら3年はシャカリキになって働け」って言います。

朝はバイト

昼はサロン
サロンが完全予約制で暇ならずっとビラ配り

夜はポスティング

これ3年やって月商100万行かないなんてことはないんです。

バイトで稼いだお金は、経費とか、広告とか、コンサル代に回す。

食べるものも食べず、夜も寝ないでポスティングをし続ける。

「それでも稼げないんです」なんて聞いたことありません。

商売をなめてかかって「お客さん来ないんですぅ(涙)」と言われてもそりゃあどっからもお客さんはやって来ません。

なんですが、

今日言いたいのはそこじゃなくて

もう50万とか100万稼げれるようになった人の話です。

お客さんが来るようになって売り上げ上がるのは嬉しいのですが、そうなると身体を壊す問題が出てきます。

どんな施術だろうが、朝から晩までビッチり施術に入ると疲れます。

エンドリングフェイシャルは超楽ちんですが、それでも様々な人とがっつり付き合えば疲れます。

で、身体壊すんですね。

じゃあ、休息を取りましょうってなるんですが、これがね出来ないんです。

なんで休息取れないか言いましょうか?

それは「予約を断るのが怖いからです。」

だってさーーー必死のパッチで自分の力でゲットして来たお客さんなんすよ。

その人が来たいって言うてるのにあたしが休みたいからって断れないじゃないですか~

あーわかるよわかるよ、その気持ち

自分の休み増やせないよね。

でも、でも、それでもあたしは増やしてきたんです。

とにかく自分のオフの日をカレンダーにどんどん増やしていきました。

これはある意味義務でした。

あたしのサロンの営業日数は、25日から20日になりそして15日になり、12日になりました。

そして、その少ない営業日に予約が入っていても、打ち合わせが入るとお客さんにラインして予約時間や日を変えてもらえるようになりました。

あたしがね、お客さんの予約時間をずらしてもらえるようになったのには、わけがあります。

それはね、「自分の都合で予約を変更することって悪ではない」って思えるようになったからです。

だってさー親を見ている人なら急に病院に連れて行かないといけない時もあるじゃん。

もしも自分が怪我したら、予約移動するじゃん。

だから、予約を移動したり断るのは、悪ではないんです。

そこに罪悪感を抱かなければ、サロンの売り上げがガタ落ちすることなんてなく、自分の時間を取れます。

あのね、よーく聞いてね。

売上がむしゃらに上げるのは初めの3年でいいです。

そうして軌道に乗ってきたら、次にやることは生産性を上げることです。

で、

で、

生産性を上げるのにもっとも効果的なのは

休暇を取る事と運動をする事なんです!!

だから、運動する時間も取らなくちゃね♪

ということで本日は、休めないあなたへの提言でございました~