体験会のお知らせ 12/8・1/25東京、 12/7・1/26大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

集客できない理由

【集客できない理由】

今日紹介した動画は、サロンの施術の流れの書き方が間違っているよ~と言う話でしたが、こんな風に一生懸命集客しているつもりでも、全然集客につながっていない場合があります。

あたし達が考えないといけないことは

「これ見ているお客さんが何を考えているのか?」というお客さんの思考です。

でも、あたし達サロンオーナーはお客さんの嗜好ばっか考えます。

思考と嗜好をかけてみたんですが・・・(汗)

嗜好を考えるのが、ターゲット層の設定ですね。

集客セミナーでよく言われる「ペルソナを作り込もう!」ってやつです。

で、ペルソナだけ決まったらその人が喜びそうなもんだけ並べときゃあいいと思ってんです。

フェイシャルなら、絶対に若返りたいやろから「若返り」って書きゃあいいと思ってる・・・。
そんな事になります。

そして、ペルソナが好きそうなこと並べてんのにぜーんぜんお客さんが来なくて「あれ???」って事になります。

例えばですよ、そういうのって「若もんが歩く道端で、その子たちが好きそうなもん並べて売っときゃあ買うやろう」って考えと一緒なんです。

でもね、考えるべきは
「この道端で足を止めてこの商品を見るのって、恥ずかしいんとちゃうやるか?」
とか
「この高さの台やと、手に取られへんから、見てくれへんのとちゃうやろか?」とかですよね。

要するに、そのお客さんが足を止めるときの気持ちを考えなあかんのですよ!

大切な事なんで、もう一回言います。

あたし達が考えるべきは、商品を購入する過程でお客さんが何を考えているのか?なんですよ!

だから、嗜好やなくて、思考をとことん考えなあかんのです。

あなたのお客さんは、あなたのサイトのトップページを見ているときに何を考えているでしょうか?

あなたのお客さんは、道端であなたのサロンの看板を見つけたときに、何を考えているでしょうか?

あなたのお客さんは、喫茶店であなたのお店のチラシが置かれているのを見つけたら何を考えるのでしょうか?

でもねぇ、ここまで書いてもほっとんどの人が、自分にめっちゃ都合のいいことしか思いつかないんですよ(涙)

いっときますが、お客さんはあなたのサロンの事なんて、どーでもいいんですよおおおおおおおおおおお~~~

今日は、ものごっつい大切なことを書いたので、メモ書きして目に見えるところに貼っておいてください。

あ、サロンに貼らんといてね(笑)