体験会のお知らせ 12/8・1/25東京、 12/7・1/26大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

自分のバッテリーのチャージの仕方10選

【自分のバッテリーのチャージの仕方10選】

あたし達は、日々エネルギーを消費して生きています。

これは、消費カロリーの事ではなく、気力のエネルギーの話です。

今はどこのセミナーも、会場の気をよくしたり、参加者の気を上げたりする事が普及してきた感があります。

場の空気が大切なことは、誰でも感じていることやし、相手がエネルギーを与えてくれる人かエネルギーを奪う人かも、みんな薄々感じています。

だーかーらーこそ、毎日どれだけエネルギーをチャージできるか?が、めっちゃ大切な事になります。

だってね、自分のバッテリーが切れかかっているのに駅前でチラシ配っても、誰も取ってもくれないし、まかり間違ってもらったとしてもきっとすぐ捨てられます。

読む気がしないんです。

バッテリーが切れかかってポスティングしたときと、重電満タンでポスティングした時では、明らかに反応は変わります。

なのにみんな、バッテリー切れかかっっているのが相手にばれるのは、対面で接客した時だけやと思ってるんですね。

だから、接客してる事と、施術してる事だけ元気ならいいと思ってる。
で、施術が終わったら死んでる・・・チーン

でも、集客作業って施術が終わった時にやってません?

チラシ作ったり、広告文書いたり、HP更新したり、ブロク書いたり、SNS発信したり・・・

そん時に、自分の充電がでけてないとお客さんにばれますよ!って話をしてんです。(意味わかりますかね~)

だから、いつでも自分のエネルギーに充電を心がけて、バッテリー減ったら補充せなあかんのです。

と書くと、みなさんコーヒー飲んでまったりしたり、ゆっくり休日を過ごすことを考えるんですが

それって、諸費カロリーの話です。

あたしが言ってるのは、気力のエネルギーのはなしです。

では、誰にでも出来そうなエネルギーの補充の仕方をお教えしましょう~

補充の仕方その1
部屋を片付ける

その2
物を捨てる

その3
空腹になる

その4
浄化をする(風呂とか瞑想とかそんなん)

その5
緑があって地面が土のところに行く。(川とか海とかでもOK)

その6
笑い転げるような漫画を読んだりビデオを見たりする。

その7
赤ちゃんに会いに行く

その8
炊き立ての白米を食べる(レンジでチンでなく)

その9
背骨を動かす

その10
愛している人と抱き合う

こんな事かにゃ~~~

それでね、こっからが最も大切なことなんすが
「自分がチャージできたって感覚を持てること」です。

充電が切れるのはだれでもわかるんですよ。(わかるよね)

でもチャージ出来たかどうかって、気を向けないとわかんないんですよ~

だから、上記10個をやってみてチャージされた感覚を身に着けてみて欲しいんです。

「きっとチャージされたに違いない感」ではなく、「あぁあたしチャージ出来たわ感」です!

チャージ出来た感が身について、ほんまにチャージ出来るようになると、人生はどんどん好転していきます。

ぜひ「チャージされた」とはいかがなものか?分かるようになってくださいね!