10/14東京、10/21大阪体験会参加者ただいま募集しております。詳しくはこちらをクリック

人をダメにする言葉とよくする言葉

【人をダメにする言葉とよくする言葉】

昨日、共働きで子供と一緒にいれないことが心配だってお客さんと話してたんですよ。

それでね、子供に言ってはいけないことと、たくさん言うべき事を話しました。

さて、それは何だと思いますか???

それはね

大丈夫って言葉です。

え?どっちが?って思いました?

それがね、言ってはいけない言葉も言うべき言葉も、どっちも「大丈夫」なんです。

子供に「大丈夫?」って言うと(思うと)親はどんどん子供に依存します。

親が子供に依存するようになるとどうなるのかと言いますと、

究極、子供が病気になったりします。

逆に、子供にいつでも言うべきことは
「大丈夫やで」と言う言葉です。

「大丈夫?」は不信感
「大丈夫」は信頼の証

それでね、これサロンのオーナーとお客さんにも当てはまるんです。

お客さんに「この人大丈夫?(汗)」って思われたらそっこーでアウト
不信感でもうサロンに来ません

でも、サロンオーナーがお客さんに「大丈夫ですよ。」って言えたらOK。
信頼されてずっとリピートしてくれます。

こんなにむつかしい日本語使いこなしているあたし等って凄いですね!

「大丈夫」って、魔法の言葉です。

そういや、誰かが「大丈夫」って自分に言いきかせているうちは自分の事信じていない証拠だ。
って言ってました。

じゃあさ、自分に必死で大丈夫って言わなあかんような事態になったらどないしたらいいんかと言いますと。

そーねー

「ま、いいか」って言ってみましょう。

自分を信頼できていないと、もちろんお客さんも信頼してくれません。

お客さんが信頼してくれないってことは、サロンの売り上げが上がらへんって事です(汗)

まーずーはー

自分には、55点くらいでOK出してあげましょう。

そして、55点の自分が60点くらいありそうなお客さんに「大丈夫」って言ってあげるんです。

大概の人が、自分が90点になったらお客さんに「大丈夫」って言えるのにって思っています。

でも、それすると、売り上げ上がらへんのです。

自分はどうせ55点の人間やから大丈夫。

お客さんにはそんな事ばれへんから大丈夫(笑)

で、あなたに子供がいれば5点くらいの出来の悪~い自分の子供に「大丈夫」って言う。

そうすれば、信頼の循環が起こって、自分の周りの人生がどんどん良くなります。

周りの人の人生をよくできたら・・・

もうわかりますよね。

そう、自分が成功するんですよ~~~~~

大丈夫、大丈夫(笑)