6/14.7/4東京、6/13.7/5大阪体験会参加者ただいま募集しております。詳しくはこちらをクリック

なぜ月商5万円のままなのか?

【月商5万円の週末サロン】

1月1日から小顔カレッジ9期生のオンライン授業が始まって、個別の聞き取り調査も進んできました。

私からオンラインで授業を受ける生徒には
「今から開業するメンバー」と「今やっているサロンの売り上げを上げるメンバー」がいます。

その中間で「週末に自宅サロンやってんだけど、まだお勤め」って人もいます。

週末開業の人には「いつかサロン一本でやりたい。」っていう夢があります。

でも自己流で1本にするのは怖すぎるし、いつかは永遠にやってこなさそうなのでオンラインの授業を受講してくれているわけです。

いつかはサロン1本でやりたい週末開業の人が、いっちゃん初めにやるべきことは
「今のお勤めは兼業できるのか?」
「いつ上司に相談するのか?」
「兼業するならどのくらいのペースで務めるのか?」
「いくら生活費がいって、どこまで切り詰められるのか?」
これを数字で出すことです。

なんとなくで考えるから、なにも進まないし、ずっとお客さんが滅多来ない週末開業のままなんです。

頭でいくら考えても考えても、まったく何も解決はしません。

いつまでに。
いつから。
どんな状態で。
それが決まらないと、先には進めないのです。

例えばお金がないのなら、まずは政策金融公庫に足を運ぶべきです。

自分がお金が借りれる人なのかどうかもわからないのに、借金返せれる自信がどうとか、お金のマインドブロックが・・とか言ってる場合じゃないんです。

旦那がいれば、旦那だけの給料で何か月食いつなげれるのか?

親がいれば、頭下げまくったらお金貸してくれそうなのか?

そういうことはっきりさせとかないで、なんとなくサロン始めるから、月商5万くらいで先に進めなくなるのです。

聞き取り調査した生徒たちに、あたしが最後に言った言葉は全員同じです。

「大丈夫だから。」

ちゃんと進めば大丈夫なんです。

ずっと頭だけでぐるぐる考えているから大丈夫じゃなくなるんです。

ちなみに、9期生の聞き取り調査をやった同じ日の夜に、授業を3か月受けた8期生のグルコンをしました。

8期生は「1年後どうなっているのか?」という発表をしました。

月に何人来ていて、月商はどのくらいで・・・っていう発表です。

発表してくれた数字には、きちんとした根拠がありました。

8期生の生徒たちは、根拠のある未来を手に入れたんです。

そしたら、あとは作業をこなすのみです。

集客作業をして、検証して、軌道修正して、また進む。

この繰り返しです。

あなたは、いったいどこで止まっていますか?

「こんなところで止まって困ってます!」って人はぜひこちらに返信で教えてください。

回答は、必ず動画でお話しさせていただきます。

かならず答えはありますから。

かーなーらーずー答えはありますから!