体験会のお知らせ 4/23・5/17東京、4/22・5/16大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

人生を変えてほしいと願い続けて

【ほんとうにわたしにもできますか?】

エンドリングフェイシャルの体験会を毎月開催すると、フェイシャルエステを提供しているオーナーさんがたくさん来られます。

そのサロンオーナーさんに「どうして来てくださったんですか?」と聞くとほとんどの方が
「もっと顔を変えたいから」
「フォーアフターの写真が取れるくらい結果を提供してあげたいから」
と言われます。

みなさん、もっと顔を変えたいと思っているんです。

お客さんがエステに来る理由は人それぞれで、「気持ちがいいから」とか「贅沢な気分を味わえるから」などという方もいます。

そんなエステもあっていいと思っています。

でも体験会に来てくださるセラピストのみなさんはもっと顔を変えたいと願っています。

わたしがエンドリングフェイシャルで、顔の形を変える事にこだわったわけは
「ただ気持ちいいだけの施術」を超えたものを提供したかったからです。

他人から「痩せた?」とか「若返ったよね」とか言えって貰えたら、はじめて技術として認められると信じているからです。

でも、わたしが体験会で顔を変えれば変えるほど
「こんな事ほんとうに、自分にも出来るか不安です。」と言われるようになりました。

ほんとうに、ごもっともだと思います。

エステスクールなら、タオルワークや解剖学、皮膚生理学など学んで、手技も徹底的に習って半年や1年間通います。

なのに小顔カレッジは、「たったの3回授業を受けるだけで、顔をなでたら骨格や筋肉の形を変える事が出来ます。」るなんて言われても、にわかに信じがたいですよね(汗)

では、なぜそんなことが出来るのか?と言いますと、そもそも物理的に変えているわけではないからです。

わたし達は思考で顔の形を変えます。

思考で顔の形を変えると、お客さんのお顔に一切の負担がないのです。

ですから、わたし達はタオルワークや解剖学、皮膚生理学を省いたのです。

(生徒達は勉強熱心なので独学で学んでくれているようですが・・)

わたし達は結果を出すことに集中して、実技練習を最高にコンパクトにまとめました。

「わたしにもできますか?」と聞かれたら「今まで420人の卒業生が全員顔を変えているので、できますよ。」と答えています。

エステシャンも、OLさんも、主婦の方も、みーんな自分の顔も変えることが出来るようになり、人の顔も変えれるようになっています。

卒業生から感想をいただいています。

================

(ここから)
ナンデ
コンナコトガ
デキルンダロウ・・・・(汗)

私はエンドリングフェイシャルを杉江先生のブログで知りました。

知れば知るほど、どうやったらこんな事出来るんやろう?

手のひらだけで、お肌のキメを整えたり、保湿をしたり、筋肉を緩めたり、骨を動かしたり・・・・

ホンマにこんな事出来るの?が正直な感想でした。

他のフェイシャルのチラシや、広告等でビフォーアフターを見てそんなに差あるんやろうか?と違いが判らなかった私。

でも、エンドリングフェイシャルのビフォーアフターは
あんまり違いの分からなかった私が見ても、明らかに違っているのが分かったんです。

私はボディケアもしているのですが、身体全体を使ってする施術は年齢的にもいつまで体力勝負の施術ができるんだろう?と不安でした。

フェイシャルで、自分も座って施術が出来て、力を使わなくて良い手技。

これなら自分の身体に負担なく出来そうだし、何より面白そう!という興味がありました。

実際受講してみて、謎に思っていたカラクリ(笑)がわかって「そうだったんだー!」と

お顔の変化を見て「イヤ~!スゴ~~イ!!」と喜ばれる。

お客様を見ると自分も同じ様に嬉しくなります。

自分の手だけで、機械も、薬剤も無しで安心・安全に顔を変えれる手技を手にして、本当に良かったと思います。