8/10.9/14東京、8/2.9/15大阪体験会参加者ただいま募集しております。詳しくはこちらをクリック

腹をくくる

あたしは、神戸小顔カレッジってスクールを運営しております。

卒業生は、エステサロンをやって生計を立てています。

卒業生にはコミュニティがあって、普段は練習会したり新しい経営方法を学んだりしています。

今は練習会とかで会うことができないので、FBの専用グループで情報を出し合ってます。

昨日と今日は、ZOOMでお茶会と飲み会も開催しました。

一人ぽっちで心細い時に頼りになるのは、「ほかのサロンの人はどうしているのか?」を知る事、そして「今やる事を知る事」です。

あたしは、毎日卒業生のコミュニティに投稿をしていますし、講師たちも生徒を心配して投稿をしてくれます。

そんななか京都で小顔カレッジの認定講師をしてくださっている武田先生が、卒業生たちを心配して投稿をしてくれました。

この内容は、すべてのサロンオーナーに読んでほしいと思ったので、ここに全文掲載させてもらいます。

長いですが最後まで読んでください。

(ここから)

みなさん、こんにちは!京都で小顔矯正サロン・オプティハウスを主宰しています、講師の武田です。

いかがお過ごしでしょうか。

京都は(4月初めの)緊急事態宣言の地域に入らなかったこともあり、徹底した自己管理と細心の注意を払い、私は現在も元気に営業を続けています。(4月13日の話です)

キャンセルはたくさんありますが、それでも「やっと来れた」「来られてよかった」と言って下さるお客さまが、今日も大雨の中バイクで来店されました。

本当にありがたいです。

また今日は、宮崎県からスクールも受講しに来てくれました。

宣言が出された日、休業した方が良いのか?続けていいのか?どうするべきか本当に迷いました。

ですが「もし自分がお客さまだったとしたら」と考えた時、こんな時こそ癒しの場所として少しでもお役に立てたら。そう思い営業しようと決めました。

いえ、肚をくくりました。それくらいの決断でした。

続けることで批判を受けるかもしれないし、自粛を余儀無くされている地域の方からも顰蹙をかうかもしれない。

当初は、私の中に少しだけ申し訳ない気持ちもありました。

ですが、何が起ころうとも、すべての責任を取る覚悟で自分で決めて、自分で行動しました。

そういう主体的な態度は、これからの時代、ますます必要になってくるだろうと思います。

私は基本的にテレビを見ないので、必要最小限の情報だけ得て、あとは私が尊敬する人たちの見解を情報として集めています。

そしてこれからの未来にどんな素晴らしいことが起こるのか?経済や仕事の形はどんな風に変わるのか?お客様に、ほんの少し視点を変えられるような情報をお伝えするように心がけています。

また、お客さまからキャンセルの連絡が入ったら、安心感を与えられるような声かけをしています。

「どうぞ安心してお休みして下さい。復活されたら、またきっちり小顔に戻しますので大丈夫です!」と。

前代未聞のこの事態。きっと正解はありません。

自分が最善だと思う選択をし、今自分ができる精一杯を続けていければ良いのかな。と考えます。

ある意味、こんなチャンス滅多にありません。堂々と休めるのですから!

どう捉えるかは、自分次第ですね。

そして、この時をどう使うのかも自分次第です。

この事態が明けた時、ひとまわりもふた回りも成長した自分とサロンでお迎えできるよう、集客もマインドもその他諸々も、自分が良いと思うこと、好きなことをしっかり学んで実践していきましょう!

私もみなさんに負けないように、頑張ります〜(*´˘`*)ノ

ファイトだー!!

(ここまで)

これは13日時点での励ましの言葉で事態は刻一刻と変わっていますので、今営業されているのかどうかはわかりません。

わたしはこのメルマガで、営業するとかしないとかを言いたいのではなく、この応援のメッセージの中のこの1文を読んでもらいたかったのです。

それは

「何が起ころうとも、すべての責任を取る覚悟で自分で決めて、自分で行動しました。
そういう主体的な態度は、これからの時代、ますます必要になってくるだろうと思います。」

という下りです。

誰かの情報に振り回されて

誰かの言う通りに生きて

人生がうまくいかないことを誰かのせいにする

コロナは、そういう主体的でない人を排除するのです。

そしてafterコロナの時代に、主体的に生きれる人だけがお客様の人生に影響を及ぼす素晴らしいサロンを提供できるのだと思っています。

時代は刻一刻と変わっていきます。

コロナの前だって、すごいスピードで自分の周りの環境は変わっていっていた事は知っていたはずです。

でも、今まで通りで大丈夫と目をつぶって生きていくことができました。

そんなあたし達に目をこじ開けさせてくれたのがコロナだと思っています。

これからもメルマガとYouTubeで、サロンをやっているあたしたちがどう生きたらいいのか?を配信していきたいと思っています。

不安なこと、聞きたいことがあれば、遠慮なく返信くださいね。