体験会のお知らせ 11/26, 12/8東京、11/20, 12/7大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

サロンの集客がどしどしできる方法

【サロンの集客がどしどしできる方法】

うちの会社はHPを作っているのですが、作る時にまずコンセプトを決めます。

だってコンセプトが決まらないと、メインキャッチもメニュー名も決まらないからです。

昨日、今ホームページ作成にかかっている生徒と、コンセプトを決めていました。

んで、ライバルは何を打ち出しているだろうか?って一緒に調べたんです。

すると、

すーるーとーーーー

にゃんと!その生徒の地域にはたった1件しかライバルがいなかったんです!

えーーーーそんな田舎なのー?と思われたかもしれませんが、あたしが言っているライバルと言うのは、自分ちのサロンとお客さんが全く一緒で、集客能力がありそうなお店のことを指します。

Aって言うエステはライバルじゃない。

Bっていう痩身サロンはライバルじゃない

Cって言う小顔矯正のサロンはキャッチがいけてないからライバルじゃない。

Dって言う小顔矯正のサロンはHPがしょぼいからライバルじゃない。

で、Eって言う整骨院の小顔矯正だけをあたしは唯一ライバル認定しました。

だってあからさまにPPC広告も打っているだろう、集客できるHPだったから。

ライバルのリサーチって死ぬほど大切です。

だってね、ライバルがE店だけだってわかったら、E店と違うコンセプトを打ち出せばいいだけじゃん!!!!

で、E店と自分のサロンのHPのレベルをそろえておく。

これだけです。

こーれーだーけーでーーーーすーーーーー

なのに、ほとんどのサロンが、リサーチもせずにやみくもに集客しようとするから、お客さんの反応がないんです。

生徒のサロンは、たったの1件に勝てばいいのです。

てか、実際は勝たなくてもいいのです。(ここ重要ポイントです)

だってコンセプト違うんだから、E店に行かないお客さんが来るだけです。

それってウィンウィンじゃないですか~~すばらしぃ~~~~

今日は、集客がどしどしできる、めっちゃすごいことを書きました。

あ、くれぐれもあなたのサロンが、C店とかD店にならないようにね。

それって、隣のサロンに「あそこにはお客行かないだろう」って、ライバルにも認定されない状態です(涙)

それはそもそも論で、集客しようがない状態なんですよ~

*・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・*・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・

あっという間に顔が変わる!

顔のたるみや顔のゆがみに強い、エンドリングフェイシャル小顔矯正とサロン経営が学べる神戸小顔カレッジはこちら