体験会のお知らせ 11/26, 12/8東京、11/20, 12/7大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

【サロンオーナの心得】人が動いてくれる基準

【スタッフがいるサロンオーナーなら知っておきたい、人が動いてくれる基準】

 

昨日、あたしはサロンが早くに終わったので「やったぁ~~神様が時間をくれた!」と張りきって,7期生のご案内を一生懸命書き替えていました。

7期生のご案内、何度書いてもしっくりこなくて、これで書き換えは5回目でした。

そして夜に書き上げて、あとは写真を差し込むばかりになりました。

日曜で社員は休みだったので、明日の作業としてすべての写真を差し込みを指示するメールを送っておきました。

すると、すごーーーく気をきかせてお休みの深夜なのに、うちの社員はメールを発見し、すぐに写真を入れ込んでくれたのですね。

「今作業完了しました!!!」

社員からメールが来たのが23時30分

「おーーもうできたのか!」と張り切ってご案内を見ると・・・

書き換えた原稿が消えている・・・

そうです、社員はまさかあたしが5回目書き換えたなんて思わずにリロードしないで写真をアップしてしまったんです!

要するに、昨日のあたしのすべての作業が水の泡になったわけです。

って、長々あたしの悲しみを共有してもらいたい話ではなく、何が言いたいのかと言いますと、ライティングの基準を言いたかったのです。

例えば、セミナーのご案内を書くとしたら、最低でも5回くらいは書き換えたほうがいいです。

それか、はじめっから5種類ご案内を書いてその中で一番いいのをアップするかです。

ライティングをなめてはいけません。

だってね、会ってもいない人に、来てもらうんですよ。

思い付きみたいな感覚で書いたご案内で人が集まらないで「やっぱ、この時期人が集まらない」とか「やっぱこのセミナーは集客できない」とか言ってる人山盛りいてますが、そもそも論でご案内の文章が伝わっていないだけです。

あたしは、文章は絶対に妥協しません。

だって、あたしの気持ちが伝わらない文章なんて、アップしてもなーんの意味もないじゃないですか。

大切な事なんで、もう一回言いますが

気持ちや言いたいことが伝わらない文章なんて、読む人の時間をむだに奪う泥棒です。

 

と、えらそーに言いながら、このメルマガは空港で慌てて書いています。

あ!あたしが乗るひこーきの搭乗案内が出てる!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~

あっという間に顔が変わる!

顔のたるみや顔のゆがみに強い、エンドリングフェイシャル小顔矯正とサロン経営が学べる神戸小顔カレッジはこちら