体験会のお知らせ 9/8・10/29東京、9/16・10/30大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

サロン経営1年生がサロンで揉まれる必要なんかない

サロン経営1年生がサロンで揉まれる必要なんかない

あのね、先日、と~ってもいいご質問をいただいたので、皆さんもぜひ読んでください。 ~~~~~~~~~

(ここから)

3月に大学を卒業したばかりの22歳です。

サロンを開きオーナーになるにはやはり資格がないと何もはじまらないのでしょうか。

まだ若いのでどこかの店舗で何年か修行を積んだりしたほうがよいのでしょうか。

私は自分のお店を持ってお客様とそこで一緒に働いてくれるスタッフを幸せにしたいという思いが強く強くあります。

何かアドバイスを頂けませんでしょうか。

(ここまで)

~~~~~~~~~~~~~

ほんと、いい質問です!

昔はね、社会経験を積んでから、会社を持ったり、脱サラしたりってするのが常識でした。

年功序列で終身雇用。

でも、それはほんの10年前までの話です。

10年で時代は激変しました。

会社の資本金は1000万から1円になりました。

誰でも株式会社を作ることが出来、事務所なんてなくても、PC1台あれば、世界中で仕事が出来る時代になりました。

そんな時代に、独立して自分で会社を作るのに必要なものは、会社で勤めた経験ではなく、経営者としての考え方を身に着けることなんです。

もしも、学生の頃から経営者を目指しているのなら、高校で経営者のスキルを勉強するべきです。

そして、いつでも起業して会社を立ち上げればいいのです。

大学で経済学を学んでも、社会のニーズや、恐ろしい速さで進んでいく、市場の変化を知ることはできません。

社会経験を積むことは大切です。

今の時点で経営者を目指しているのなら、社員としての社会経験ではなく、社長としての社会経験を積むべきなんです。

(今の時点で、と書いたのは、やりたい事なんて将来いくらでも変更していいからです)

経営者として関わらないといけないのは、同僚ではなく、経営者として生きている人です。

とりあえず年収1000万を目指すのなら、年収1000万以上の人から教えを請わなければいけません。

はっきり言います。

から旅立つ若者に、社会でもまれる経験は必要ですが、社長として生きたいのなら、社長としてもまれる経験しか必要ないです。

どうして、小学校や、中学校や、高校で、お金を儲ける方法を習わないのでしょうか?

世の中は、雇用される側がほとんどだからだとしてもですよ、雇用する人が日本の税金のほとんどを払い、日本の社会を支えているんです。

だったら、社会を支える人の教育をするべきではないんでしょうか?

あーなんか話それてる? てことで、質問の回答は 雇用される社会経験はいりません(きっぱり) 資格につられてお客さんが来るのではなく、お客さんは、あなたが人生を変えてくれそうだったら来てくれます。

資格がないと出来ない仕事なら、資格を取るのが当然です。

資格がなくてもできる仕事なら、資格はいりません。(なんか当たり前のことやけど)

カフェをするのに調理師免許はいりません。

エステをするのに、美容師免許はいりません。

鍼を指すのに鍼灸の資格はいりますが、骨盤矯正をするのに、柔整師の資格はいりません。

ちなみに、エンドリングフェイシャルをやるのにはわたしが発行した認定書はいりますよ。

それは、資格の問題ではなく、エンドリングフェイシャルが登録商標だからです。

なことで! これから、どう生きようか迷っている若者がこのメルマガを読んでいてくれたらいいなぁと思いながら書いた今日のメルマガでした~

感想あったら、こちらのラインからコメントくださいねー

かーなーらーずーお返事おくります! https://line.me/R/ti/p/%40kobe-kogao

*・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・*・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・

あっという間に顔が変わる!

顔のたるみや顔のゆがみに強い、エンドリングフェイシャル小顔矯正とサロン経営が学べる神戸小顔カレッジはこちら