体験会のお知らせ 11/26, 12/8東京、11/20, 12/7大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

小顔矯正の3つの神器(仁義だと思っていた)

エンドリングフェイシャルは、3つの理論で顔を変える技術です。

 

1つ目は、「むくみ取って!!」と言われても慌てない水流しの術

2つ目は、死ぬほど痛い思いをしてきた人にも安心の、全く痛くない骨格矯正の技

3つ目は、顔がたるんできてもう嫌です!!と言う人に、自信を持って施術できる筋肉の若返りの秘儀

この3つが基本技となります。

1つ目の水流しは、あたしがやっている体験会では5秒くらいしか水を流しませんが、それでも顔はシュッとします。

なんでそんなに早いねん(汗)と思われるでしょうが、顔の下の大量の水分を入れ替える事が出来るから、とっても早くに顔がシュッとするんです。

2つ目は骨格矯正です。

あたしは自分のサロンのHPに「いたくないよー」と書いても「まったくいたくないよー」と書いても「めっちゃきもちええよ~」と書いても書いても、全然信じてもらえません(涙)

コルギに行ったことあるお客さんに至っては「今骨格矯正してるねん」とあたしが言うと「はぁ!?」と言われる始末です。

「いや、痛くないってHPに書いてるやん・・・」と心で思うんですが。

この、全くもって痛くない骨格矯正で動かす骨は3つだけです。

一つ目の骨はエラの骨です。

えらの骨を立てて顎をシュッとさせます。

2つ目の骨は頬骨です。

この頬骨を上げてほうれい線を薄くし、頬骨を寄せて顔の幅を小さくします。

3つ目の骨はおでこの骨です。

リフトアップは、おでこの骨を後ろに戻すことで可能になります。

顔はね、中から動かさんとちゃんと変わらへんのです。

筋肉だけマッサージしても、筋肉だけ何かで刺激を送っても、それって外身だけやない?とあたしは思うんです。

顔の形を変えるんなら、どう考えても骨格矯正が基本やと思っているんで、エンドリングフェイシャルには骨格矯正が入っています。

骨格矯正をして、中身を変えてから、3つ目の筋肉の若返りに入ります。

筋肉の若返りって、筋肉の拘縮を取るって事です。

拘縮って難しい字やねぇ~

拘縮って「老化で固まった」ってことです。

これを、ほどくんです。

ほどく???って思ったでしょうが、ほどくんです(笑)

すーるーとーーーーー張りが出るんです。

卒業生で、「たるみ専門店」をうたっているサロンが多いのは、彼女たちが「筋肉の若返り」が出来るからです。

たるみってめっちゃ需要あるからねー 

以上が、エンドリングフェイシャルの基本3種の神器です。

それに加えてカレッジの技術校では

鼻を高くする技

美白にする技

肌つるつるにする技

保湿をかける技

頭蓋骨調整

が習得できます。

カレッジを卒業後、卒業生の会に来たら、これにさらにプラスして「あたしが開発した新技を習得できる」てなことになっております。

ところで、うちの卒業生には「整形したのか!?」という位お客の顔を変えまくる生徒がいます。

ちょうど昨日、経営コースの卒業生の練習会があったんです。

そん時にあたしに、ビフォーアフターを見せて
「せんせーこれもっと変える事できませんかね?」って言うんです。

あたしがその場にいたほかの卒業生に「これ、もっと変えれるか聞いてるよ!」と言って写真を見せると、みんなに「ふざけてるんですか?」と突っ込まれていました。

だってさー見せてもらった写真のビフォーとアフターがすでに別人級に変わってるんです。

きっと、家ですりおろした秘密のニンジン注射を、お客さんに注入しているに違いない!
と、あらぬ疑いをかけられていました(笑)

こんな感じでカレッジには、あたしなんかよりとんでもなく顔を変えれる人になっちゃった生徒がごろごろいます。

今日は、エンドリングフェイシャルとは?についてお話ししました~

*・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・*・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・

あっという間に顔が変わる!

顔のたるみや顔のゆがみに強い、エンドリングフェイシャル小顔矯正とサロン経営が学べる神戸小顔カレッジはこちら