体験会のお知らせ 11/26, 12/8東京、11/20, 12/7大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

あなたのサロンは定休日ある?それとも不定休?

【あなたのサロンは定休日ある?それとも不定休?】

自営業者は、自分で休みを決めれるのが、メリットです。(デメリットはないです!)

でね、サロンでよーくあるのが「不定休」という表現です。 では世の中に「不定休」の表現がある職種がどれだけあると思いますか?

早速、食べログやサロン以外の業種をサイトで調べて「不定休」のお店がどれだけあるか調べてみましょう~

次に求人サイトを調べて、不定休の会社がどれだけあるか調べてみましょう~

さて、調べましたか?(調べてないよねwww)

ほっとんどの商売が定休日があるはずです。 (従業員で回せるところは年中無休かもしれません)

じゃあ、なんで不定休やなくて、定休日を設けているのか、考えてみましょう~~~

はい シンキングターイム 考えてください。

自分の頭で考える事が大切なのよ!

なぜ定休日にしているのでしょうか?

いろいろ思いついたと思うんですが、わたしが思うに定休日だとお客さんが来やすいからです。

たぶん、それしかありません。

お客さんの利便性がいいように、商売はやりますよね。

だって、一人でも多くのお客さんに来てもらいたいから。

あなたが、遠くのお店に電車で行こうと思いました。

サイトを見ると「不定休」と書いていました。

え、電話で確認しないといけなの?(汗)

行かないですよね。

そうすると、「うちは完全予約制やから、営業カレンダー載せてますしいいんです!」と言われるわけです。

ではですよ、知らないお客さんがあなたのサイトをたーまたま開けました。

ヘッダーの一番上に「○○市フェイシャルサロン○○ 不定休」と書いてありました。

そのお客さんが、ご予約はこちらのページまでわざわざたどり着いて、わざわざ営業カレンダーまでたどり着く可能性がどれだけあるのか?考えましょう。

かたや、ヘッダーの一番上に 「○○市フェイシャルサロン○○水曜定休」と書いてありました。

「あ、水曜以外ならいけるわ」と思って読み進めませんかね?

考えるべきは、サイトのトップページでどれだけ信用を勝ち取るか?なんです。

あたしのサロンはひと月に半分以上はお休みです。

でも、サイトには堂々と「火曜定休日」と書いてあります。

そしてお客さんからラインが来たら「すみません、その日はお休みなんです、営業カレンダー送りますので、合う日をえらんでいただけますか?」と書いてカレンダーを直送りします。

サイトで最も大切なことは「コンタクトを取ってもらう事」です。

コンタクトをとることが、最重要課題なわけです。

定休日はお客さんへの、信頼でもあります。

うちに新規予約してきた人で「定休日以外も休んでるやん!」とクレームをつけた人は今までただの一人もいません。

いないんです。

商売をするのに、どこに目が向いているか?で考える事が違ってきます。

そして、お客さんのことを最優先で考え続けている人が、地域で支持されるサロンを作れるんですよ~~~~

ちなみに「わたしのサロンは不定休ですがダメですか!?」ってご質問は不要です。

不定休でも繁盛しているサロンはありますので(笑)

商売人としての、ものの見方や考え方のお話しをしているだけやからね。

あたしの一挙一動で不安にならないでくださいね~

・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・*・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・

あっという間に顔が変わる!

顔のたるみや顔のゆがみに強い、エンドリングフェイシャル小顔矯正とサロン経営が学べる神戸小顔カレッジはこちら