体験会のお知らせ 9/8・10/29東京、9/16・10/30大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

サロン経営で、お金の回る順序を知ろう~

サロン経営で、お金の回る順序を知ろう~

あたしの会社は、治療院と、小顔カレッジと、あと一つ、ネット広告屋さんもしています。

なんで、サロンと、スクールと、広告屋さんやねん!って感じですが、
あたしは人から激烈喜ばれるのが、とってもうれしーんです。

ネット広告屋さんってね、ダイレクトにクライアントさんに喜ばれるんですよ。

「ありがとー楽になったわ」とか「ありがとーきれいになったわ」って言うのもとってもうれしいんですが

「おかげさまでめっちゃ会社の売り上げ上がりました!」て言われるのって、ものすごーーーーい社会貢献してるなぁって思うんです。

会社を大きくする→税金をたくさん払う会社が増える→社会が豊かになる

世の中は、こうやって豊かになっています。

でね、そんな風にクライアントさんの会社をダイレクトに豊かにできるのが広告屋さんなんです。

例えば、クライアントさんが、50万の広告費を払うよ!って言ってくれれば、それを100万にも200万にも、500万にもしてあげることが出来るんです。

こんなこと出来るのコンサルか、ネット広告屋くらいだと思います。

でね、広告ってね「50万の予算で広告打ってくださーい」って頼まれても、すぐには50万は入金されないんですよ。

世の中のほどんどの入金は後払いだからです。

だからあたし達は、先に自腹を切ってグーグルやFacebookにお金を払って広告を出すのです。

するとですね、お客さんから感謝のメールが来るんですよ!
「ありがとうございます!広告のおかげで100万売れました!」とか「200万売れました!」って。

お金は入金されていない。

でも、感謝される。

そのあとに感謝のお金が入る。

こういう順番です。

そして、これがお金が正しく回る順番だと思っています。

わかりやすく言いましょう。

お仕事の依頼が来る。

こちらが自腹を切って頑張る。

お客さんが儲かる。

感謝される。

お金が入る。

そして、こっからが大切なのでよく読んでほしーんですが、

私たちの利益よりも、お客さんの利益のほうが高いからこそ商売が成り立っているんです。

大切な事なので、もう一回書きます。

商売は、自分の利益よりも、お客さんの利益のほうが高くなければ、成り立たないんです。

今日は今年最高に大切なことを書きました(まだ1月やん)

で、続きです。
自分の利益よりもお客さんの利益の方が、ごっつい高くなるとどうなるかと言いますと、

強烈な口コミが起こります。

「あっこの会社に広告頼んだら、めっちゃ売り上げてくれるで」って。

てなことで、うちの会社は今結構な忙しさになっています(感謝)

あなたのサロンの施術メニューが、その値段以上にとんでもなくお客さんに利益をもたらすのなら、それは強烈な口コミのもとになります。

サロンだったら、お客さんの利益って
「激烈身体が楽になる事」だったり、
「めっちゃ心が軽くなる事」だったり
「すんごい居心地がいいサロン」だったり・・・

それだったら、あなたにも出来そうじゃあないですか?

ちょっと考えてみましょう。

あなたは今よりも、もっともっとお客さんに、利益をもたらすことが出来るはずです

あたし達、商売人は「いちにお客さんの利益」「2にお客さんの利益」「3,4を飛ばして5にお客さんの利益」を考え続けるのが、しごとなんですよ~~~

・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・*・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・

あっという間に顔が変わる!

顔のたるみや顔のゆがみに強い、エンドリングフェイシャル小顔矯正とサロン経営が学べる神戸小顔カレッジはこちら