体験会のお知らせ 9/8・10/29東京、9/16・10/30大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

サロン経営で何事にも動じず笑っていられるのか?

【器のでかい人に憧れて】

この前ね、とっても尊敬していた人からあることを言われました。

で「うゎっ、この人器ちっこっ!」って思ってびっくり仰天したことがありました。

もちろん、自分自身がしでかしたことに対しても
「なんてあたしは器がちんまいんだろう(涙)」って思う事も多々あります。

人の器は大きいほうがいいとされています。

なんでかって言うと、他人を区別なくたくさん受け入れることが出来るので、排除対象が減るのでクレームが少なくなるからです。

と、こう書くと「器が大きいって、人から見た都合のいい人なのね」って思いますよね。

そーなんですよーー

器を大きく見せたいって欲求って、「自己満足を満たすための欲求」と紙一重なんですよね。

だから、器を大きく見せたがる(あたしとか)

そして自己嫌悪(あたしとか)

てな感じになります(笑)

でもね、それでも「器は小さいよりも大きいほうがいいに決まっている」とあたしは信じています。

あたしが考える器の大きい人って
「そんなこと位どうでもええやん」て、でーーーーーんと構えて笑っている人です。

かっこいいですよね~~~~~

どうしたら、そんな風になれるんでしょうか?

あたしはね、こう思うんです。

通常からは考えられない位、酸いも甘いもなめ尽くしてきた経験があって、いろんな出来事を大きな視点から見れる人が、デーンって構えてられる器の大きい人なんだって。

やっぱ、かっちょええですね~~~~~~

さて、あなたもあたしも、今年はぜひ器の大きい人目指して頑張りましょうよ!

あたしはね、楽しく好きなことして暮らそうなんて、みじんも思っていません。

今年も、朝起きた時から寝る瞬間まで仕事する毎日が繰り返されるのです。

だけど事業をやる苦労も、つらい経験も、すべては自分の器を大きくするためだと思って、崖っぷちギリギリで踏ん張っていきたいのです。

業績が超右肩上がりでなくても、人もうらやむ凄いことを成し遂げなくても、

コツコツじわじわ、わたしの会社の理念の火を消すことなく、ともしび続けれれば
きっと、100年続く事業が出来るはずだと信じています。

そして、100年先を見て生きてきた人生の途中で、何が起こっても
「そんなことくらいどうでもええやん」
って笑ってられる自分になりたい!!!!

と強く強く、つよーーーーく願っている、2019年の仕事始めでした~

・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・*・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・

あっという間に顔が変わる!

顔のたるみや顔のゆがみに強い、エンドリングフェイシャル小顔矯正とサロン経営が学べる神戸小顔カレッジはこちら