体験会のお知らせ 11/26, 12/8東京、11/20, 12/7大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

お勤めに対する不安・サロン起業に対する不安の正体

 

今日は「お勤めやサロン起業に対する不安」ついての話しです。

サロンを始めたい理由の一つに、「このままお給料をもらっていることに不安があるから」ってゆーのがあります。

人は不安を解消するために何か行動を起こします。

だから「このままお給料をもらっていることに漠然とした不安がある」ので、それを解消しようとして起業します。

すると周りから「起業なんてもっと不安だから、やめた方がいいよ!」って言われます。

それと同じように、サロン経営がうまくいかない人に「あたしもサロンやろうと思うんだけど・・・」って相談すると
「起業なんてもっと不安だから、やめた方がいいよ!」って言われちゃいます。

それはごもっともな意見です。

だって「お給料をもらう」と言う観点から見た人にとっては起業は不安なことだからです。

では、サロン経営がうまくいって、たくさんのお客さんに愛されている人はどういうでしょうか?

そりゃあ「楽しいからやったほうがいいよ!」って言いますよね。

これは、「お給料をもらう」のではなく「お給料ができた」と考えているからです。

起業するという事は、社会に貢献するために人生をかけると言う決意の現れです。

お金をがばがば稼ごうという決意ではなく(笑)

もっちろん、会社に勤めていても社会には貢献していますよ。

でも、起業するともっとダイレクトに貢献できるようになります。

「お給料をもらう」と言う観点の人は、お客さんに「ありがとうございました」と言うのが商売だと思っています。

かたや「お給料が出来た」と思っている人は、お客さんに「ありがとうございました」と言われるのが商売だと知っています。

だって、社会に貢献するために施術してるんだから、「ありがとうございました」って言われるに決まってますよね。

お金を稼ぐために施術してたら「ありがとうございました」って言ってくれる人は、一向に増えません。

だって大切なお金を、お金が欲しい人にあげたくありませんからね。

でも、わたしに(社会に)貢献してくれた人には、お礼にお金を払おうと思うんです。

これが対価の交換です。

施術がお金に形を変えるんです。

起業するのに最も大切なことは、このマインドを持っている事です。

いっくらいいHP作って、いっくらいいキャンペーン打っても、「お給料をもらう」と言う視点で経営すると、だーれもお給料くれないのです。

そして、「サロンなんかやってもうまくいかないよ」という結果になります。

起業は社会貢献です(きっぱり)

もーしーもーーーーあなたが社会貢献したいと、ほんのわずかでも思ったのなら、

やればいい

と、わたくしパッションYUMI☆は思います。

そうすればお給料は自然とできてきます。

起業したいと思ったのなら、お給料をもらっている家族やお給料をもらっている友達には、相談しないほうがいいのです。

だって、「お給料ができる」と言う感覚はお給料ができちゃった人にしかわかんないからです。

サロン起業結果は、すべてがマインドで変わります。

ぜひ、サロンが繁盛している人に会って「社会貢献」ってどんな気持ちなのかな~~~って聞いてみてください。

絶対に、目からうろこの話が聞けますよ~

・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・*・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・

あっという間に顔が変わる!

顔のたるみや顔のゆがみに強い、エンドリングフェイシャル小顔矯正とサロン経営が学べる神戸小顔カレッジはこちら