体験会のお知らせ 12/8・1/25東京、 12/7・1/26大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

エンドリングフェイシャルの肌の調整について

わたしが、開発したエンドリングフェイシャルは、「3つの理論で顔の形を変える」

のですが、そのほかに肌の調整と言うものもあります。

 

この肌の調整は

「お肌つるつる」

「保湿」

「美白」

の3種類あります。

 

一つづつ解説していきましょう~

お肌つるつる

これは、肌の表面の小さなデコボコをなるべく減らして、つるつるのお肌にすると言うものです。

毛化粧崩れする最大の理由は、お肌の表面が凸凹しているためです。

朝起きて、ファンデを塗ったらファンデが浮いてうまく乗らないといった経験をお持ちの方もいるでしょう。

その状態が、まさしくお肌の表面が凸凹しているからです。

 

お肌の表面は、毎日かかる物理的ストレスや、精神的ストレス、またはスキンケアの仕方で、常に変わります。

 

もちろん、デコボコは少ないほうがよく、デコボコが限りなく減ってくると、ファンデーションが、ぴったり肌について、お化粧崩れが少なくなります。

エンドリングフェイシャルでは、肌の調整で、肌の表面の凸凹を出来る限り減らして、お化粧崩れしにくい肌を作り上げます。

スーパー保湿

保湿はしわでお悩みの方の最大の問題です。

若い肌は、保湿がしっかりされているため、しわが少なく、肌に弾力があります。

対して、年齢を重ねるごとにお肌は水分を失い、乾燥がひどくなり、しわができやすくなります。

エンドリングフェイシャルは、筋肉の若返りで筋肉の拘縮を取った後、肌の中から水分を蘇らせます。

水分を維持できる肌は、まず固くないことが条件ですので、筋肉が固いまま保湿美容液をいくら塗り込んでも、水分は肌に入ってきません。

筋肉の拘縮を取って、しなやかな筋肉にした後に、独自の手技で水分を入れ込みます。

すると、いつまでも潤ったお肌を手に入れることが可能なのです。

スーパー美白

美白は世の女性の永遠のあこがれです。

「色白は七難隠す」と言われるほど、透き通るような肌は他の難点が気にならなくさせるほどの威力を持っています。

 

エンドリングフェイシャルでは、顔の皮膚のメラニン色素の着目して、メラニンを減らすことで、明るい肌色を目指します。

 

エンドリングフェイシャルで目指す美白は

「疲れているのに、元気そうだね」と言われる明るい肌色です。

 

逆にお肌の色がくすんでいると、元気なのに疲れているように見られてしまいます。

これでは、綺麗にお化粧しても、おしゃれしても、台無しですよね。

エンドリングフェイシャルは器具や化粧品を使うことなく美白を手に入れる事に成功しました。

まとめ

このようにエンドリングフェイシャルは、顔の形を変えるだけでなく

「お肌つるつる」「保湿」「美白」の3つのお肌の調整を行うことが可能です。

 

エンドリングフェイシャルで最も大切にしていることは

「結果」です。

 

施術直後に、その場でお客さんが、顔色が明るくなったことを実感する。

帰ってからファンでがピタッとつくようになったことを実感する。

今までカサカサだったお肌がカサカサが減っていることに気が付く。

 

そのような、お客さんからのフィードバックを貰い続けて、エンドリングフェイシャルの技術は完成しました。

 

お客様が1回の施術で効果が分かる事を、エンドリングフェイシャルではたいせつにしています。

私たちは結果ありきの技術を習得してもらうために、これからも、もっともっと結果が出る技術を開発し続けます。