体験会のお知らせ 10/29・11/26東京、10/30・11/20大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

人生のお守りになるふたつの言葉

【人生のお守りになるふたつの言葉】

新潟の弥彦神社に行ってかんどーして余韻冷めやらぬままに、東京に移動して、練習会に臨みました。

今回は経営コースの卒業生の練習会だったので、サクサク行動できるための○○理論とか、ライン@での新規集客について話してきました。

そんなこんなで、練習会も終わりほぼ全員参加で懇親会へとレッツゴーーー!

暑いぞ!ビールがうまいぞ!とビールをガブガブ飲みながら話に花が咲いたんですが・・

そのなかで、「具合悪くて明日病院いくんですぅ~」って生徒がいました。

症状を聞くと胸が痛くてかがめないという事でした。

あたし「かがんでみてん」
「いたたた・・・」

見てると右の胸に何か詰まってしまってかがむと胸膜が引っ張られて腕や背中に障害が出ていました。

胸に詰まっていたのは、ストレスです。

まぁね、ストレスってくくりは大雑把すぎますよね。

細かく言うと今回は「罪悪感」というストレスが詰まってたんですね。

それであたしは言いました。

「あのさーーー○○上等って言ってみてん」

「○○上等」

あたし「はい、あたしも一緒に言うよ~○○上等じゃん!!」

「○○上等じゃん~~~」

それをゲラゲラ笑いながら何度も何度も言いました。

そうすると本当に、なんでこんなんことで悩んでいたのか馬鹿らしくなってきました。

もちろんですが、そんな罪悪感を持つこと自体が本当にバカなことだとあたしは経験して知っているから、それを伝えた上での話です。

もちろん胸はよくなってきて、筋肉の引きつれも取れてかがめるようになりました。

で、あたしが言いたいことはなにかと言うと、人生を阻むことが出てきたときに、人には2パターンの乗り越え方があるって言う事です。

それが「○○上等じゃん」と「大丈夫」です。

たとえばですね、月に売り上げが50万の人が月に100万稼ぎたいと思いました。

で「100万いくから大丈夫大丈夫」って思う事で50万の壁を乗り越えられる人と
「みんな、100万100万って自慢しやがって、100万?上等じゃん!?」って思う事で50万の壁を乗り越えられる人がいてるんです。

ほとんどの人は、自分がいい人でありたいと自分で勝手に思っているので「大丈夫」を選択しようとします。

でも、「悔しさ」とかってものすんごい人生のばねになるんです。

だってさー男に振られたら「見返してやる!」って痩せたりきれーになったりするじゃん。

あれと一緒です。

あたしは、YouTubeで「あなたの宣伝するから出てください」って頼んで、何人にも断られました。

撮影が終わった後で断られた人もいるし、配信した後で「配信辞めて」って言われたこともあります。

理由は、こんなどこの馬の骨ともわかんない奴(あたしの事)のYouTubeにでて、自分のブランドが落ちるのを防ぐためです。
で、そん時思ってきたんですよ。

「はぁ???上等じゃん、あんたよりも再生回数伸ばしてやるさ!」

あたしは、そうやって、断られるたびに悔しさをバネにして進んできました。

でね、でね、最近はたたかれると「上等じゃん~」って思う事が楽しくなってきたんですね。

なんかね~~~「あたしもっと伸びますからたたいてチョーだい!」って感じですかね(笑)

というふーに「○○上等!」って思う事で上にどんどん進める事があるって知っておいてほしーんです。

あなたは、「大丈夫、大丈夫」って思ったほうが進めますか?「○○上等じゃん!」って思ったほうが進めますか?

この言葉はどっちもあなたのお守りになって、あなたの人生を大きく前に進めてくれる原動力になります。

ぜひ、お守り装着して、前に進んでちょーだいね。

人生そんなところで止まってたらもったいないよ~