体験会のお知らせ 11/26, 12/8東京、11/20, 12/7大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

忘れちゃいけない新規集客の基本

【本日の動画】サロンオーナーが自分でできるSEO対策

*・゜゜・*:・゜゜・* *・゜゜・**・

【忘れてはいけない新規集客の基本】

昨日、経営コースの生徒からメニューの相談を受けて、チームドリーム(経営クラスの卒業生の会)でメニューの考え方についての投稿を書いていたんですね。

メニューを考えるときには、競合のリサーチをするわけです。(してるよね???)

競合のリサーチって言うと、近所の同業者をあげつらうだけの人がいますが、それはリサーチではありません。

競合リサーチって、あなたのサロンに来てほしいお客さんが、サロンを探しているときにあなたのサロンと比較する店を調べることです。(違いがわかるかな?)

でね、あたしは生徒の競合をリサーチするわけです。

だって、そこに勝つことが目的だから。

これを戦略と言います。

そうすると、競合はだいたいが1店舗か2店舗に絞られてきます。

で、やることはただ一つ

そこのHPよりもいいHPを作るか、競合と違うお客さんを集めるHPをつくるか?だけなんです。

ものすごくシンプルですが、これがもっとも効率的な戦略になります。

それでね、話を戻しますと、昨日あたしが調べた生徒の地域の競合サロンのHPのクオリティがね、ものすごい低いんですよ。

これはラッキーです!!!

だって、簡単に勝てるじゃん。

さて、あなたはクオリティの低いHPってどんなHPを思い浮かべますか?

手作りのHP?(笑)

面白い事に、クオリティの低いHPを生徒に見せるじゃないですか、すると長らく経営コースにいる生徒は「ほんとうにクオリティ低いですね」って言うんやけど、経営コースに入りたての今から学ぶ生徒は「すてきなHPだと思いました!」と答えるんです。

ってことはですよ、クオリティの低いHPをひけらかしているサロンのオーナーは自分のHPの事を「素敵なHP」だと勘違いしているんですよ!!!

ややこしいこと書いていますが、わかりますかね?

ようするに、HPからお客さんが来ていないのは、HPのクオリティが低い=予約が出来ないHPだといいたいのです。

エステサロンのHPって、なーぜーかーきれいなだけなんですね。

そしてエステのHPの集客力のなさには、何年も前からびっくりしていました。

実際2019年の夏の時点でも集客力のないHPがのさばっている業界って、エステくらいです。

ってことはですよ、集客できるHPさえ作れば、勝算がものすごーーーーーいある業界なのです。

エステはゴマンとあるから、エステなんかで起業しても食ってけないと言うのはド素人の言う事です。

あたしは、生徒の競合のリサーチをするたびに「なんておいしい業界なんだ!」と思うんです。

集客できるHPをもって、告知を続ければお客さんは来ます。

うちのサロンは関西地区の激戦区でやっています。

ホットペッパービューティには掲載していません。

それで、うちに来る新規のお客さんにホットペッパービューティでほかにもいっぱい小顔矯正あったでしょ?なんでうちに来てくれたの?と聞くと

「え??ホットペッパービューティは見ませんでした。ここのHPが出てきたから来ただけです。」と言います。

HPから直にお客さんは来るんです。

だからね、もっともっとサロンのHP改善して、お客さんが来るHPに育てましょう。

HPはあなたの資産です。

資産は運用してこそお金を生み出します。

ぜひ資産運用して、自動でお金を生み出すシステムを今から作っていきましょうね~