体験会のお知らせ 10/29・11/26東京、10/30・11/20大阪で体験会を行います。詳しくはこちらをクリック

集客の突破口を見つける

【集客の突破口を見つける】

先日氏神さんの夏祭りの式典に正装をしていきました。

「こんにちは~」
「えぇっ!!!!????参加でしたっけ!!!???」
「えええっ!!??参加するってハガキ返した・・・と・・・思いますが・・・・(汗)」

式典の会場は満員でしたがでも、なーぜーかー椅子が一つだけ空いていました。

神さんが用意してくれていたのかな、感謝!

今日の動画は、美容サロンの集客の盲点を突いたお話しだったんですが、個人サロンって「○○広告なんて自分にはかんけーない」って思いこんでるんです。

ほかにも、新聞折込なんかで集客できない。とか言う思い込みとか

テストも計測もしないで、勝手に「これはダメって友達が言ってたから」という恐ろしく不確かな情報で様々な可能性シャットアウトしてるんです。

じゃあ、その友達は何を根拠にそんなことを言うんでしょうか?

それは「たまたまFBでそんなことを書いてるのを1回だけ見た」とかその位のええ加減さなんです。

起業したら、どんな商売でも集客が初めに来ます。

その集客の方法でなにがヒットするかなんて、やってみないとわからないんです。

だからテストが、全ての答えを握っています。

友達がうまくいかなかったとしても、友達のサロンとあなたのサロンは、やってる地域が違うし、やってるメニューが違うし、やってる値段が違うんです。

そして、そもそも論なんですが、やってる人が違うんですよ!

このまえ、ものすんごいライターさんに広告文を書いてもらった人がいたんです。

あたしはそれ読んで、「こんなすごい文章だったら飛ぶように商品売れたんじゃないですか~~」って聞きました。

そしたらね、こう言われたんです

「今テストしてる最中だからまだ数字見てるだけです。」

超一流のライターさんが書いているのに、テストしてるんですよ!!!!!

こんな風に大きな売り上げを上げる人は、かーなーらーずーテストしています。

じゃあ、私たち個人サロンオーナーは小さな売り上げしか上げないからテストいらないと思いますか?

ちゃいますよね

小さな売り上げで、サロンがつぶれるかつぶれないかの瀬戸際にいるからこそ、テストするんです。

人のええ加減な言動で、これはダメあれもだめって、ダメ要因を増やしまくっていませんか?

ダメ要因を増やしたら、あなたは動かんくてよくなるんです。

そうです、あなたは動かなくていい理由を必死で見つけているんです。

動かないと、サロンはいずれつぶれます。

でも、つぶれたのは自分のせいではなく、地域のせい、家賃のせい、お金がないせいなんです。

もう、自分が動かないでいい理由を探しまくるのはやめにしましょう。

友達はお気軽に「頑張って夢をかなえてね!」と励ましてくれますし、あなたのサロンがつぶれても痛くもかゆくもありません。

テストするのはあなたです。

一つひとつ、しらみつぶしにテストしまくって、集客の突破口を見つてちょーだいね!